感謝のメッセージ

message file #1

愛されて育ったことを実感 感謝の気持ちでいっぱい

結婚式で誰もが感動する「感謝の手紙」。第1回でご紹介するのは、2013年12月に秋田市で挙式された新婦Eさん(37)。
Eさんが結婚式を挙げることにしたきっかけは、4月に赤ちゃんが誕生したこと。最初は「結婚式は挙げなくてもいい」と決めていたものの、両親や親戚が自分の子どもをかわいがっているのを見て、「私もこうして愛されて育ったんだなぁ」と実感。少し恥ずかしいけれど、結婚式で両親に「感謝の気持ち」を伝えたいと考え、挙式と披露宴を決意した。
結婚式当日、身体が不自由なお父様と寄り添うように手を取り合い、バージンロードを歩いたEさん。扉が開いた瞬間から祭壇にたどり着くまで、涙が止まらなかったそう。一歩ずつ一歩ずつ、今までの感謝の言葉を思いながら歩いたというEさんは「結婚式は親に感謝する舞台」と熱く語ってくれた。

お父さん、お母さんへ

37年もの長い間、私を大切に育ててくれて、 本当にありがとうございました。 今日この日を迎えるまで、感謝の気持ちを言えなかったので、 この場をお借りして伝えたいと思います。

私が物心ついたころ、ふたりは自営業を開業しました。 休む間もなく、朝早くから夜遅くまで働いて、 家庭を支え、私たち兄弟を育てあげてくれました。 あの頃は手伝うことが嫌で反抗した時もあったけど、 両親を尊敬し、誇りに思います。

お父さんが7年前、病気を患った時、 私たち家族は泣きながら生活をしていました。 あの時はどうなるかと思ったけど、それでも働いて好きなお酒を飲み、 冗談を言ってくれて、ドンと構えてくれました。 本当は一番辛いはずなのに、弱音をはかないから時々心配になります。 今度なんかあった時は、私たち夫婦で支えてあげたいと思います。 どうか無理せずに、楽しみを見つけて、日々を過ごして欲しいです。

お母さんとは、友達のように仲良く過ごしましたね。 母親であり、女であり、言葉で傷つけてしまったこともあったけど、 今まで教えていただいたことは、私の大切な宝物です。ありがとう。 お母さんはいつも気丈に振る舞い、誰かのために働いて休んでないから、身体を壊さないかとドキドキしています。 どうか無理せず、いつまでも輝いていてください。

ふたりには、今までたくさん心配をかけてきたけど、 これからは旦那様と幸せな家庭を築きたいと思います。

本当にありがとうございました。

Eより

バックナンバー

感謝のメッセージ

応募方法

下記フォームより、必要事項をご入力ください。

お名前
フリガナ
メールアドレス
確認のためもう一度
電話番号
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
そのメッセージに
まつわるエピソード
400文字~1000文字(改行も1文字としてカウント)
は必須項目です。  
  • リセットする
  • ※本誌に掲載された方には粗品をプレゼントいたします。(ご応募いただいた手紙は、今後ブーケnetに掲載される場合があります)
  • ※ご提供いただいた個人情報は、粗品の発送以外の目的には利用いたしません。

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ